test

受講コースを選ぶ



 

こんな悩みを抱えていませんか?

1:何年もティーチングを受けているが伸び悩んでいる

2:コーチに教わったことを再現することができない

3:習得すべき技術・理論が複雑すぎて何から始めれば良いのか分からない

4:飛ばない・曲がる・スコアが悪いの三重苦に苦しんでいる

5:自己練習を重ねた結果、悪癖が身についてしまった

6:急に飛距離が落ちた

7:頼れるコーチに出会えたことがない

8:仕事が忙しく、なかなか練習の時間が取れない
 

オンラインレッスン「左重心スイング理論」の

6つのポイント

1:これまでの理論と全く異なる新理論

2:年齢や運動神経を問わず誰でも簡単に習得できる

3:ハイクオリティ・高画質映像で分かりやすい

4:時間や場所を選ばず学べる

5:コーチからの的確なアドバイスがもらえる

6:同じ悩みを抱えた仲間が増える
 

結果が出やすいオンラインレッスンの流れ


1:動画で理論・練習方を学ぶ(Input)

2:学んだスイングやドリルを実践する(Output)

3:疑問点はコーチにアドバイスをもらう(Input)

4:アドバイス通りスイングを改善する(Output)

5:仲間と情報を共有し更に理解を深める(Output)


考えずにプレイできるまで上記を繰り返してカラダにしみこませる。
 
簡単に習得でき、短期間で驚くほど結果が出る
これまでと全く異なる左重心スイング理論とは
1:なぜ結果が出ないのか?

書籍やスクールで色々と学び、練習を積み重ねても飛距離が伸びず、スコアが改善されないのは貴方のせいでしょうか?実は、多くのゴルファーが伸び悩んでいる理由は、これまでの一般的な理論の習得が非常に難しいからです。

2:結果を出すために必要なこととは?

結果を出すため、もっとも重要な点はミート率を安定させることです。しかし残念ながら、なかなか結果が出せない方の多くはスイングが安定せず、ミート率も低い傾向にあります。

ミート率の低くなる主な理由は、一般的なスイング理論である「2軸スイング」の習得ハードルが非常に高いことにあります。「2軸スイング」では「体重移動」「体の捻転差」「下半身リード」「腕の力を抜く」等の複雑な要素を、スイング中に完璧におこなう必要があるため、ミート率の低下を招いているのです。

3:誰でも簡単に習得できる左重心スイング理論とは?

一般的な「2軸スイング」の課題を解決し、誰でも驚くほど簡単に習得できる。ミート率を向上し、飛距離まで伸びる。それが、これまでの理論とは全く異なる新理論「左重心スイング理論」です。

最大の特徴は「体重移動」を必要としないこと。そして「3つのポイント」を抑えることができれば、ミート率は格段に向上し、飛距離アップスコアアップを短期間で実現できるでしょう。

4:なぜ左重心スイング理論が貴方にとって理想的なのか?

ちょっと想像してみてください。複雑な計算をしながら理想的なスイングが実現できるでしょうか?

「左重心スイング」と「2軸スイング」の大きな違いは、考える要素が少なくて済む点です。体重移動を必要としないために、スイング軸も保ちやすく、2つの要素「スイング軌道」と「フェース角」にアクションを絞ることができるので非常に実践しやすいのです。 左重心スイング」はシンプルで実践しやすい。だから必ず効果を実感できるでしょう。

5:スコアアップはもちろん飛距離アップも可能!

もしかしたら皆さんは、体重移動をおこなわないと「飛距離が出せない」「アイアンは打てても、ドライバーには合わない」と思っているかもしれません。

しかし、全く心配はいりません。「左重心スイング」は、安定的にそして想像以上の飛距離を叩きだすことが可能なのです。成長期で筋力が未発達のジュニア(13歳)でも270ヤード以上飛ばすことができるので、皆さんの筋力をもってすれば、いとも簡単に230ヤード以上飛ばすことができるでしょう。

6:実は世界のトッププロも左重心理論を実践していた!

レジェンドプレーヤーの青木功やベン・ホーガン、最近ではマキロイ、ジョーダンスピース、ダスティン・ジョンソン、タイガーウッズ等もバックスイングで右足を伸ばす手法を採用しています。

ゴルフを上達するには上級者のスイングを真似ることが近道です。「左重心スイング」は歴代メジャー優勝者の良いところを研究して体系的な理論として作り上げられました。この理論を実践することで初心者の方はすぐに効果が表れ、ベテランの方はこれまで抱えていた悩みが解消され、更にゴルフが楽しくなることでしょう。

7:高画質でハイクオリティな動画配信


Youtubeやオンラインサロン等で見かける動画はどこか物足りないと感じたことはありませんか?

このオンラインレッスンではプロの映像制作者が撮影から編集まで担当しており、ハイクオリティかつ高画質の映像で配信しています。イラストやワンポイントアドバイスも取り入れた動画は非常にわかりやすく、「左重心スイング理論」を体系的に学べます。

8:24時間、貴方のご都合に合わせたレッスンが可能!

毎日仕事やプライベートで忙しい皆さんは、なかなかレッスンの時間を取れないことでしょう。

このオンラインレッスンでは「左重心スイング理論」を、パソコンやスマートフォンで時間や場所を選ばず、貴方の都合に合わせて学ぶことが可能です。

9:講師の直接指導が魅力!双方向性のレッスン

動画を見て不明点が出たり、実際に練習場でトライしてみて疑問が湧いたり、本当にうまく実践できているか心配になることでしょう。

このオンラインレッスンは直接コーチとのやりとりをすることが可能となった、まったく新しいカタチのオンラインレッスンです。それぞれの動画に質問を入れたり、直接メッセージや動画※を送って相談するなど積極的に参加してみてください。

※直接指導を受けるにはプレミアムプランもしくはゴールドプランに加入いただく必要があります

10:共に学ぶ仲間との出会いが貴方を変える!

悩みや課題に直面した時に、どうしたらよいのか分からず諦めてしまっていませんか?

実は、同じような悩みを抱えた方は貴方が思っている以上に大勢いらっしゃいます。同じ悩みや目標等の共通の課題を持った仲間と出会えることで、一人では諦めてしまっていたことを積極的に学び、努力することができるのです。

 



受講者の喜びの声


60代男性

「飛ばない」が「飛ぶ」ようになった。今までなにをやっても飛ばなかった私が左重心の理論の右足を伸ばす(バックレッグスストレート、ライトポケットバック)ことを取り入れたことで、右の腰や右の肩が曲がるようになり飛距離が20ヤード伸びた。
40代男性

アイアンが正確に当たらないことが悩みでしたが、左足に多くの重心をかけ(55%)トップで左肩を下げる(レフトショルダーダウン)ことで、軸が動かなくなり、ミート率が25%向上した。
40代男性

ダフリやトップのミスの多発に悩んでいたが、スイング中右手の角度をキープすることで、驚くことにスコアハーフベスト39が出た。
30代男性

飛ぶけど曲がるのが悩みで、「若いうちはこれで良い」と上司に言われていたが、本当はからかわれていることに気づいていた。なんとかしたいと思い、「左重心スイング理論」にトライしたら飛んで曲がらなくなった!
50代女性

飛ばそうと思い、どうしてもオーバースイングになっていたが、バックスイングで左腕をインサイドに40度引きつけることで、オーバースイングの悩みを解消することができ、今ではスイングも美しいと言われます。
40代女性

学生時代、ゴルフ部の友人たちと久しぶりにラウンドしたらボロボロだった。しかし、左重心理論を実践したらたった3ヶ月でインサイドインの軌道を身につき、飛距離と方向性が見違えるように変わり、ゴルフが非常に楽しい。
 



レッスン動画について


コースを受講いただくと、小暮プロオリジナルのさまざまなノウハウを高画質な動画で体系的に学ぶことができます。動画は使いやすく理解が容易にできる以下の特徴があります。

  • 高画質・高音質。ハイスピード映像も活用
  • すべてテロップ付き。外出先でスマートフォンで見る際等、音を出さなくても閲覧が可能
  • ポイントをまとめて表示。複数のポイントがある場合に記憶が容易
  • イラストを多数利用。理解のサポートに

動画は以下のような左重心スイングの基本からパター等のショートゲーム、各種ドリル等ゴルフ上達に必要なノウハウを多数ご用意しております。また小暮プロのアイアン・ドライバー等のスイングのハイスピード映像もご用意しました。ご自身のスイングとの比較等にご利用いただけます。動画は加入いただくと毎月順次追加配信されます。

  1. 左重心スイングとは
  2. 左重心スイングの基本
  3. 左重心スイングで飛距離アップ
  4. ショートゲームマスター講座:パター編
  5. ショートゲームマスター講座:アプローチ編
  6. ショートゲームマスター講座:バンカー編

以下に一部をサンプルとして無料でご覧いただけます。ぜひ御覧ください。

サンプル動画:左重心スイングの基本(2)

1:最適なスピンで飛距離を伸ばす方法


サンプル動画:ショートゲームマスター講座 アプローチ編(1)

2:ピッチエンドラン


カリキュラム


  はじめに必ずお読み下さい
利用可能まであと
日 入会後
  ショートゲームマスター講座:アプローチ編(1)
利用可能まであと
日 入会後
  ショートゲームマスター講座:バンカー編(1)
利用可能まであと
日 入会後
  左重心スイングの基本(2)
利用可能まであと
日 入会後
  左重心スイングで飛距離アップ(1)
利用可能まであと
日 入会後
  ショートゲームマスター講座:バンカー編(2)
利用可能まであと
日 入会後

あなたの講師


小暮博則
小暮博則

<プロフィール>

PFGA(パーフェクトゴルフアカデミー)代表コーチ・企業ゴルフコーチ

ファイゴルフ契約プロ

NEO SPORTS ゴルフ事業アドバイザー

ジュニア育成に注力し、ジュニア育成応援基金のためのメルマガを発刊。

<経歴>

2003年JGTO(日本ゴルフツアー機構)ファイナルQT進出。

2004年日本プロゴルフ協会入会

2011年マスターズ視察

2012年スタックアンドティルト® 公認取得

2013年慈恵会医科大学ゴルフ部 コーチ就任(18年退任)/同大学は13年全日本医科大学ゴルフ連盟秋季大会個人戦優勝、14年春季大会団体戦優勝を果たす。

2014年「一生ブレないスイング理論」著書・カンゼン

2014年スマホアプリ「左重心スイングでいこう!」リリース

2015年「90を打たないゴルフ」著書・実業之日本社

2016年「小暮式1分間ゴルフ」コラムサイトオープン

2017年「DVD左重心スゥイングで芯に当たる!」日本文芸社

2018年「世界一やさしいゴルフの上達法」窓社

2019年「ゴルフトゥデイ」・「ゴルフ用品界」、「書斎のゴルフ」連載中

<メッセージ>

2019年5月、小学校高学年から5年間見ていたジュニアが関東アマ決勝まで駒を進めることができました。「左重心スイングは飛ばない、結果が出せない」という間違った内容は、今後育つ選手によってどんどん明らかになっていくでしょう。


受講コースを選ぶ